no title
本年もよろしくお願い致します。




新年あけましておめでとうございます。

昨年も読者の皆様のご支持のおかげで無事にサイトの運営を行うことが出来ました。
この機会にお礼を申し上げます。
私は仕事をしている都合上、毎日リアルタイムにその時の話題について情報発信できないため、読者の方に不快な思いをさせたり、満足して頂くことができないこともあり、心苦しく思う事もしばしばあります。
それでも、推しメンである山本彩NMB48のことを多くの方にもっと知ってもらい、応援してほしいという想いに変わりはなく、今後も引き続きマイペースにはなりますが情報発信に努めたいと思いますので、ご理解の程お願い致します。

さて、昨年は私の推しメンの一人である渡辺美優紀をはじめ多くのメンバーが卒業(発表を)しました。みるきーに関しては卒業後の進路が未確定ではありますが、SNSで情報発信してくれているのでそれを見守りつつ、現役メンバーとの絡み等で公けの話題があれば随時まとめ記事等で情報発信したいと考えています。

もう一人の推しメンである山本彩は、10月に自作曲6曲を含むアルバム「Rainbow」をリリース、ソロデビューを果たし、その後開催したソロライブツアーも全会場完売という順調なスタートを切る事に成功しました。
さや姉本人としては、ソロアーティストとアイドルの活動を両立していくことを表明していますが、彼女の場合将来ビジョンが明確なことから、ソロ活動に費やす時間が増えるのは自然なことで、その分グループに関わるスタンスが従前と異なってくるのは仕方のない事だと思います。今後は一歩下がった位置からグループを見て支えるという役割に比重を置くものと想像しています。

一方で5期生が新たに研究生として加入し、グループに新風を巻き起こしたり、白間美瑠を筆頭に次世代エースメンバーが高い意識を持ってグループを盛り上げようと尽力している中、“大組閣”が発表され、今年からは新チームでの活動が開始されることになりました。今グループが置かれている状況をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるかは、メンバーやファンの気持ち次第だと思います。

私は、毎年自分なりにグループにとってその年のテーマは何かというのを考え、新年の挨拶の中で発表しております。一昨年は「勝負の年」、昨年は「変革の年」になるであろうと考えそのためにグループがどうあるべきかを自分も年間を通じて考えながら応援するというスタンスをとっています。
そして、今年のNMBのテーマは「再生の年」というふうに考えています。再生とは言ってもネガティブな意味ではなく、渡辺美優紀をはじめグループを支えてきたメンバーが卒業したり、グループのエースでキャプテンでもある山本彩も活動の軸足をソロへ移行しつつある状況にあって、NMBは完全に第2章に突入しているのは明確で、いわば新たなNMBを作り上げる時期に来たのだと思っています。

幸いな事にNMBには次代を担うエース的存在が大勢いる事、ドラフト2期生や5期生を含む若手メンバーが着実に成長してきている事、そしてNHK紅白選抜で第1位となり今や名実ともに48グループのTOPに立ったと言える山本彩が現役メンバーとして在籍している事。これらを総結集することでグループ再生の大きな原動力になるものと確信しています。

昨年は山本彩に頼ってはいけないという風潮があってグループ活動にマイナス面の影響があったように個人的には感じたことがありました。しかし、発想を転換して、次世代エースを含めたメンバー達がもう一段上のステージに進むのために、山本彩を活用すべきだと思います。山本彩には強力な発信力があり、かつマスコミ等からの注目度も格段に高いことから、他のメンバーは積極的にさや姉に絡んで自分の事を発信する等の工夫をしていくべきだと思います。その方がさや姉としても具体的にすべきことがはっきりして活動しやすいように思います。

したがいまして、今年はそういうテーマを念頭に置きながら、推しメンである山本彩の情報はもちろんのこと、大好きなNMB48グループに関する事、個々のメンバーに関する事についても同様に情報発信しながら、自分なりに応援活動していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。


最後になりましたが、皆さまにとっても本年が素晴らしい一年になることを祈念して
新年のご挨拶とさせて頂きます。


スポンサーリンク




棘 (初回限定盤 CD DVD) [ 山本彩 ]

【楽天ブックス限定先着特典】棘 (通常盤) (ポストカード(絵柄E)付き) [ 山本彩 ]

smart(スマート) 2019年 9 月号

美優紀です。 [ 渡辺 美優紀 ]